研究成果物

平成26年11月1日 研究成果物ページをリニューアルしました。

(公社)大阪府不動産鑑定士協会で発行した成果物を紹介いたします。
残部が「有」のもののみ販売いたします。
※代金は前払いとなります。
※発送はヤマト運輸メール便です。送料は、1冊82円、2冊以上は何冊でも164円です。
※お急ぎの場合は、ヤマト運輸着払いも承ります。(商品代引きではありません。送料のみ着払いです)
※表はスマートフォン・タブレット表示に対応していません。

下の「研究成果物のご注文はこちらから」よりお申込みください。(インターネットエクスプローラーのみご利用いただけます)
注文確定後、自動送信メールにて振込先を記入したメールを送信いたしますので、お振込みください。入金確認後、3営業日以内に発送いたします。
※振込後7営業日たっても冊子が届かない場合はお手数ですがご連絡いただけますようよろしくお願いします。
(TEL:06-6203-2100)
研究成果物 ご注文


「研究成果物のご注文はこちらから」からお申し込みが出来ない方は、お手数ですが「研究成果物申込書」をダウンロードして必要事項をご記入の上、代金をお振込みいただいたのちFAXください。
(FAX:06-6203-0505)

top

平成26年11月01日
発行
年月日
タイトル
(残部が有のもののみタイトルを
クリックすると目次が表示されます)

添付 正誤表
販売価格
(税込)
備考
H25年3月 不動産に関わる原子力損害額の評価
~震災対応特別委員会中間報告~
128     2,700円 ご案内
H25年3月 日本の法・会計制度目的に適合した鑑定評価をめざして
~先行する国際的評価基準(IFRSs、IVS等)を参考に~
51     1,542円 ご案内
H25年3月 店舗家賃の実態並びに賃料減額紛争と鑑定評価 57       会員限定
ご案内
H24年7月 不動産取引における心理的瑕疵-自殺等で不動産の価値がどれだけ下がるのか- 60       ご案内
H23年10月 継続地代評価実務Q&A 110       ご案内
H23年4月 ロードサイド商業の家賃・地代のメカニズム
-事業用定期借地権の活用-
228       ご案内
H21年3月 当事者事情分析ガイドライン(補訂版) 92 ユーザー名
及び
パスワード
    雛形が
ダウンロード
出来ます

(ユーザー名
及び
パスワードが
必要です)

H21年3月 J-REITデータの分析結果報告書 85   正誤表 1,080円  
H20年3月 継続賃料鑑定評価マニュアルの作成に向けた当事者事情分析ガイドライン
-継続賃料の鑑定評価における賃貸借契約事情分析の再構築-
147 CD 正誤表    
H19年3月 継続賃料鑑定評価の新提案 194        
H19年3月 有料老人ホーム研究報告書 35   正誤表    
H19年3月 海外不動産事情等調査報告書 109     1,080円 概要
H18年3月 海外不動産事情等調査報告書 74     540円
1,080円
概要
H18年3月 商業施設・店舗に関する総合調査 60     540円
1,080円
 
H17年3月 海外不動産事情等調査報告書 68     540円
1,080円
概要
H17年3月 一般定期借地に係る地代改定調査結果と新規地代における利回りの考察 47        
H17年3月 収益還元法における建物評価Q&A集 27        
H16年3月 郊外ロードサイド及び路線商業の研究 163        
H16年3月 海外不動産事情等調査報告書 51        
H15年3月 海外不動産事情調査報告書 52        
H14年3月 海外不動産事情調査報告書 59    
H14年3月 定期借家制度の研究Ⅱ 41        
H13年3月 大阪の地名・町名の由来と今昔ばなし
(第2巻)
109 CD      
H13年3月 高齢化社会における不動産鑑定士のあり方と政法規と鑑定評価の問題について 50     540円
1,080円
 
H13年3月 定期借家制度の研究Ⅰ 72        
H12年3月 貸家及びその敷地の取引利回り実態調査 33        
H12年3月 日本版PFIと鑑定評価の接点 33        
H12年3月 大阪の地名・町名の由来と今昔ばなし
(第1巻)
64        
H12年3月 リバースモーゲージの現状と将来展望 89        
H12年3月 海外不動産事情研究報告書 56     432円
864円
概要
H11年3月 小規模複合不動産の価格形成要因の分析
(追録版)
46        
H10年3月 小規模複合不動産の価格形成要因の分析 128        
H10年3月 海外不動産事情研究報告書 36        
H9年3月 不動産証券化の研究
-間近になった不動産証券時代-
105     540円
1,080円
 
H8年3月 不動産特定共同事業法の研究
-不動産の証券化に向けて-
100     243円
486円
 
H8年3月 海外不動産事情研究報告書 73        
H8年3月 定期借地権の調査・研究 60        
top